金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


3月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2019年春

 立春を過ぎ 暦のうえでは春となりました。
日が暮れると 南の空では冬の星座たちが輝いています。
オリオン座を中心に冬の大三角である おおいぬ座・こいぬ座の二頭の猟犬たち。オリオンの上にはふたご座やぎょしゃ座・おうし座など明るく目立つ星座がひしめいています。

オ リオンの足元にある星 リゲルの右側から大きな河が流れています。 エリダヌス川です。神話に出てくる河がそのまま星座として天にあがったものです。 不勉強のため私はどうつないだらいいのか分からないのですが ここから遥か地平線の下へと続く大河がこの辺りから流れています。

さて オリオンの下にうさぎが一頭隠れています。オリオンに連れられた二頭の猟犬に追われ 目の前にはエリダヌスの大河と追いつめられ逃げまどうしかない かわいそうな位置にいます。
元々は神々が乱暴なオリオンの気をしずめようと 可愛いうさぎを放ち軟柔させようとしたものを オリオンは情け容赦なく踏みつけ 逃げまどっているウサギの姿だそうです。 そもそもはシチリアの島に誰かがウサギを持ち込んだところ 気候があったのか大繁殖してしまって島民総出で駆逐する その姿が神話に変わったものです。(・・・という話をどこかで聞いた)

 [誤り訂正: 『
うさぎが一頭』と記してしまいましたが、うさぎの場合は一羽・二羽と数えるのが本当でした。
  かつて四つ足の獣を食べないという食習慣があった頃 うさぎは四つ足の獣ではないと食していた頃のなごりです。〕


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-4.2等)
明けの明星です。 きれいです。
  • 火星 ( 1.0等)
地球から遠ざかり かなり暗くなりました
  • 木星 (-2.0等)
夜明け前に東の空に見えるようになりました
  • 土星 ( 0.6等)
早朝に東の空から昇るようになりました。
  • 流星群
しばらく目立った流星群の活動はありません

  • 月食/日食
    (金沢にて)
・2022年 11月8日 皆既月食 
 次の条件が良い皆既月食は2022年までとびます

・金沢で見られる次の部分日食は2019年12月26日です。
 その次 2020年6月21日の先は 2032年11月3日までありません
 
  • その他
     
    メモ


例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 4月 14日(日) 定例会
  時間: 午後1時〜4時
  場所: 銀河の里キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 レクチャールーム

  お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
       格段の理由のない限りにおいて天文学習棟手前の駐車場ではなく、
       ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
       天文学習棟手前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。

 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 ★合宿/遠征/ほか 

  •  春合宿 5月3日(金・祝) 星の観察館「満天星(まんてんぼし)」にて

★近隣の観望会 (2019年度)

★その他/講演会など





COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~